色々なSNSのロゴ

インターネットの発達が目覚ましい中で、注目されているのがSNSというものです。これはソーシャルネットワーキングサービスという、インターネット回線やスマートフォンの機能を駆使して個人がそれぞれの魅力や興味・関心をベースにして話をしたり交流したりするというものになります。

特に最近では個人が個人の魅力をベースにしていたり、クリエイターが自分の作品を広く世界に出したり、とても多くのメリットがあるといっていいでしょう。世界の人とも広くつながる事が出来ますし、最近では非言語ベースでの交流が出来る地域も出てきました。

このため、新たな居場所を提供したり、なかなか身近にはいないような共通の趣味を持つ人との交流が出来たり、新しい知見を得らえるようになりました。また、地域での友達作りにも役立ちますし、遠く海外の人の活動を知る事も出来ます。簡単にリアルを超えたコミュニケーションが出来るだけではなく、面白い人を見つけたり人間関係の再構築をしたり出来るでしょう。

その一方で、未成年者やまだ分別のつかない若者にとって、あまり良くない側面も持ちます。例えば孤立しがちになってしまったり、現実よりも優先度が高くなって日常をおろそかにしてしまったり、平気で依存してしまいかねません。影響力が強く世界的に影響を与える事も出来るため、その分簡単に悪い影響を広く世間に及ぼす可能性も否定はできないのです。

これらは成人した大人、老年者でも同じような傾向を持ちます。ですが、特に若者はSNSに依存しますし、最近では就職活動にSNSを活用するケースも出てきたので、大人が考える以上に優先度は高くなってきています。

たしかにいろいろな人と出会うことは面白い事ですし、刺激になるでしょう。人間関係が充実していくのは嬉しい事です。SNSから新しい知見を得られたり、知らない人と出会うことによるメリットは大きいものです。ですがその一方であまりに影響力が強いため、中には礼儀をわきまえない振る舞いをしてしまったり、現実をおざなりにしてしまう可能性もあります。コミュニケーションツールとして存在する一方で、間違った知見が広がったり世間的に歓迎されない理論やゆがんだ常識がはびこる可能性もあるでしょう。

このため、SNSには若者世代は特に注意して付き合った方がいいのです。そうではなくては人間関係を損ねたり、影響力が強いSNSの世界に没頭してしまいかねません。