おじさんもTikTok!?中年男性だってバズれる!

2019年08月20日

中年男性には敷居が高く、逆に若い世代には人気があるコミュニケーションツールのひとつにTikTokという物があります。これはダンスをすることや動き回る事を中心としたSNSで、ベースになるのは動画サービスです。実は若い世代を中心に広がっているのですが、最近ではおじさんでも参加するケースが見られます。踊りやダンスもありますが、ただ楽しそうな様子をアップするだけでもかなりバズる傾向があります。

残念なことではありますが、TikTokでそのままのおじさんに需要はありません。基本的に若者の文化ですし、若い人にとっては面白くもなんともないおじさんには興味はないのです。年齢層も若いうえに、おじさんという存在にあまりいい印象を抱いていない若い人たちにとっては、正直なところ邪魔でしかありません。

ですが、そういう点を乗り越えてもバズっている中年男性はいます。その一つは音楽を使った踊りです。ヒット曲をかっこよく踊るおじさんはやっぱりかっこいいので、そういう人に対しての需要はとても大きいのです。ちなみに歌うように動く人もいますが、基本は口パクなのでそれで問題はありません。音声は必要ないか、あるいはその音楽そのものを流すといいでしょう。

次に、料理動画でバズっているおじさんというのも合います。これはシュールな光景かもしれませんが、若者の中には料理をしている様子や料理動画に需要があるケースがあります。実はおじさんで料理上手な人がTikTok上でとても人気があり、年齢層が若干高くても人気を得るケースは見られます。

中にはユニークでシュールな動画をアップしたり、ハッシュタグの着け方で工夫をしているおじさんもいます。少なくとも年齢層が高くても可能性が全くないと言い切ることはできませんので、色々な工夫で人気を得られるかもしれません。

気をつけたいのは、BGMは今のヒット曲を選びましょう。自分が若いころのヒット曲ではついていけない人が多いので、今の時代にバズっているような曲を適切に選ぶことが大事なのです。また、どうしてもしつこく煩わしい動画になりやすいので、その点は注意しましょう。口パクをするのなら口を開けるのですから、口の中がきれいな状態の方が望ましいです。ハッシュタグの使い方も独特の雰囲気があったり、かなり個性のあるSNSであることに間違いはありませんので、郷に入っては郷に従えの精神でどのような物か考えるといいでしょう。