Instagramのいいねは実は自動で増やせる!

2019年06月11日
グーグルの広告

Instagramのアカウントを運営する上では一つ注意してほしいのですが、飲食店や企業が行っているアカウントからのいいねは、実は自動でついている可能性があります。
実は最近では、AIを使って自動でいいねをつけるハッシュライクスというサービスがあるのです。

このサービスはいいねを自動でつけてくれるひとつのツールで、基本的にInstagram上で動きます。
ハッシュタグやフォロワーの傾向、あるいはどういう人をフォローした以下の設定をするだけで、ハッシュライクスがその条件に当てはまる人たちにいいねを送ります。
さらに、いいねを送った後の結果をもとにAIが学習し、その結果として付けるハッシュタグやフォロワーの数を変動させるのです。

いいねを付けてもらった人はそれを付けてくれた人がどういう人か見に行くことがほとんどですので、いいねを付けてもらうことによってお店やサービスに興味を持ってもらえるかもしれません。
お店であれば集客が期待できますし、サービスを提供する人ならサービスの利用者になってくれるかもしれないでしょう。

このツールを使う人がやることはサービスの利用申し込みと、おしゃれな写真によるタイムラインの整形です。
タイムラインできれいな写真が多く魅力的であればあるほど、いいねを付けてもらった人たちはそのアカウントに興味を持つでしょう。
サービス利用者がやるべきことは若者や世代に向けて素敵なタイムラインを作り、お店やサービスにより積極的に興味を持ってもらうことだけです。
このため、いいねを付けることによる営業などは必要ありませんし、SNS運営作業の効率化が期待できるため、ハッシュライクスは便利であるということが分かります。

特にInstagramそのものは若い女性に人気がありますし、全体的に若者向けのサービスとなって大流行しています。
このため、どちらかといえば若い世代に向いており、ただ普通に広告を出すのよりも格段に収益になりやすい傾向があるでしょう。

大流行しているSNSの中でも、ここまで写真を重視するSNSは珍しいほどです。
その一方で企業なども積極的に参加しているため、普通の一般のお店だけでは上手にアカウント運営をすることが難しい側面も出てきました。
このため、Instagramで的確にフォロワーや見込み客にアプローチするためには、色々な形で宣伝してもらう必要があるのです。
特にこういうツールを使って工夫している店舗は少なくありません。